読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私って、○○な人だから問題

最近よく、「私って○○な人だから〜」や「私たちは◇◇なんだよね」という言葉を耳にしませんか。(唐突に始まります)

たとえば、その筆頭に「私はサバサバ系女子だから〜」という言葉。あるあるですね。

 

でも私は一言言いたい。

 

「そんなこと知ったこっちゃねえんだよ。」と。

 

考えてみて欲しい。

自分で自分をカテゴライズするという言動は、「自分はこういう人間なんで、まあ大目にみてくださいよ、何かやらかしたとしても私だから仕方ないでしょ。」という免責に過ぎないのではないだろうか。

 

確かに、やれ個性だの自分らしさだのを求められている時代に、こういうカテゴライズは相手に「この人ってこういう人なんだ」という先入観を与えることもできる。きたる就職活動の面接でも自己PRは必ずといってもいい程、問われると思う。

 

ただ、就職活動の自己PRと、私って○○な人だから問題の間には、自分自身を上限におくのか下限におくのかという致命的な違いが存在する。

 

就職活動の自己PRは、就職活動ビギナーofビギナーの私でも分かる通り、「自分をよく見せる」ことを目的としている。「かめばかむほど味が出るスルメのような人間です」という某大手食品会社のCMは記憶に新しい。(スルメもまさか就活生に自分みたいって言われるとは思わなかっただろうな)

 

自己PRの場で、「私は人から助言されてもそれがうっとおしいと感じる人間です」とは口が避けても言わないというのは赤子の手をひねるより簡単に分かることだ。

 

では、私って○○な人だから問題はちがう。「私ってサバサバした人間だから」という自分のカテゴライズは、「多少暴言やら毒舌やら吐くと思うけど許してちょんまげ」のようなニュアンスが少なくとも含まれてるのではないだろうか。

 

「私はサバサバしている人間」という言葉をまるで、免罪符のようにして、他人に暴言やら毒舌やらを吐くのだ。逆に考えれば、「自分は他人のこと配慮できないんだわすまんな」ということ、つまり自分を自分から下限に設定して、許しを請うという行為に他ならないのではないだろうか。

 

誤解しないで頂きたいのは、自分を下限に設定して許しを請う行為と謙虚さは全く別物である。むしろ、対極に位置するものではないかとさえ思う。

 

謙虚さというのは、自分を下限に設定するところまでは一緒だが、じゃあそれを少しでも上限に持っていくにはどうすればいいか考えることだと思う。自分を下限に設定した後のプロセスが、前者と後者では全く異なるということを強調しておきたい。

 

「まあ、この人だから大目に見てやろう」というのは、自分から発信するものではなく、相手に認定されるものである。そこに至るまでには、その相手との信頼関係やその人特有の性格や愛嬌など様々な要因がある。そのいくつかの要因を満たせて初めて、「こいつだから仕方ないか」と思ってもらえるのだ。

 

スーパーのお惣菜の一つ一つによだれを垂らしている子供の親が、「子供のやったことですから」と言ったところで、何にも事態は解決しないのだ。その親子に待ってるのは、せいぜい世間からの冷たい目と弁償と入店拒否くらいだろう。

 

散々毒づかれ、傲慢な態度を取った挙句「私ってサバサバした人間だから」と言われたところで、こちらとしては(そんなもん知らんがな)くらいにしか思わない。こうして人はその人から離れていく。これはサバサバ系女子に限らず、自分を下限して許しを請う言動全てにあてはまると思う。

 

かくいう私も、人のふり見て我がふり直せとはよく言ったもので、自分がそうならないように気をつけなければならない。

 

 

だって私は、自分一人では気づけない人だから。

 

 

おあとがよろしいようで。

 

 

 

 

1年の計はなんとやら

お晩です。オモテです。

いやぁ、年が明けてから早5日。

あと360日したら2018年ですね。

早いですなぁ。気抜いてると、次の更新のタイトルが「あ、どうも2018年です」になりかねませんね。私ならあり得ないこともないから怖いわぁ。

 

そこで(?)、1日1日を無駄にしないように何かしら策を練りたいと考えました。目に見える形で尚且つズボラ県ズボラ市代表の私でもできること……うーん。

ブログ毎日更新?→ネタ切れ息切れ不可避

腹筋50回?→ズボラーには荷が重い

資格の勉強?→ズボラーには荷(以下同文)

しかもどれもこれもありきたりで、なんかこうオリジナリティに欠けるんですよね。仕方ないですね、自分らしさとか常に追い求めちゃう世代ですから。はいはい、個性個性。

そんな最中、Instagramを漁っていたらめちゃんこ良さそうなものを発見。(この時点でオリジナリティは死亡)

それはなんと、『365日貯金』でっす!!!イェイェーイ!!!ドンドンパフパフ

これは、1日目に1円、2日目に2円、3日目に3円…と1年間貯金していくというものです。

ザッツシンプル。ザッツライト。

しかし、ここでとある疑問が。

f:id:omt35:20170105010607j:image

そう。虫ケラ文系を地でいく私は、365日貯金をしたところで合計何円になるのか全く見当もつかなかったのであります。

地道に計算しようにも、根がズボラなので30日目を電卓に打ち込んだ時点でで飽きました。

答えが欲しい…だけど電卓は面倒…何か良い手はないかしらなるべく簡単な方法で………

 

藁にもすがる思いで、そのようなツイートをしたところ、「等差数列したらいいのでは?」というおリプを頂きました。おいいねして頂けただけでも小躍りモンだったのに…おリプまで頂けたて内心サンバですよ、サンバ。ブラジルの皆さん聴こえますか?

 

まあ、等差数列というワードを聞いたのがウン年ぶりだったので最初は脳みその処理に時間かかりました。ですが、腐っても大学生。やればできるもんですね。

f:id:omt35:20170105011534j:image

 

ほらぁ。ちょっと汚いけど計算しなれてないのモロ見えだけど消しゴム汚すぎて上手く消せてないけど、ほらぁ。できたできた。

というわけで、365日貯金をすると1年で66795円貯まるみたいですね。あくまで私の計算が正しければの話ですけど。

という訳で、2017年はこの365日貯金で66795円を貯めたいと思います。やるぞぉ。

 

このブログでもちょくちょく途中経過を晒して、モチベーションの維持を図ろうかと考えてます。お手柔らかにどうぞ。

ひとまず4日分なので、貯金箱に10円入っております。うーん、これが66795円のうちの10円。ほほーぉ。

 

楽しみです( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

それでは文字数1000文字突破しだしたのでここらへんで失礼致します。もはや軽めのレポートですね。ブログってすごいや。

 

 

 

あ、どうも2017年です。

あけましておめでとうございます。

なんとまぁ、2017年ですね。早いものですね。

つい最近浪人から解放されて大学生になったと思ったら、もう大学4年生になるのかぁ。そっかぁ。へぇ。ふぅん。ほぉ。

 

あ、そうそう、私ブログ始めました。(今更)

2017年ブログはじめようかな〜っていうほざきが有言実行してしまいました。こういうくだらないところで有言実行したがる節ある。

きっとまた3日坊主もびっくりなくらいな筆不精なんでしょうけど、まあのんびりゆったりよろしくお願いしますってことで、おひとつ。

2017年は卒論AND就活っていう、大学生の集大成と自分のこれからを決める大事な年ですね。…という何万篇も使い古された表現だけで2017年を表すのはどこか2017年に失礼な気がするけども。まあ事実だから仕方ない。

メインディッシュは卒論と就活っていう、鮭のホイル焼きとハンバーグいっぺんに出てきたっていう感じの年になりそうですが。胃もたれしないように、付け合わせのほうれん草のおひたしやしじみのお味噌汁飲まないとですね。あとね、飲み物は玄米茶ね。ジャスミン茶でも可。

ということで、2017年はバランの良い食事を心がけたいと思います。異論は認めます。

2016年、私と関わることになってしまった全ての方へ。ありがとうございました。

2017年、私と関わることになるだろう全ての方へ。よろしくお願い致します。

良き1年になりますように。